行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 15日

三浦アルプス南尾根を歩く


d0124388_10244920.jpg
久し振りに三浦アルプス南尾根を縦走しました。

今年の冬は異常に寒く長かったので寒がりの
私は随分ウォーキングをサボっていました。
暖かくなりその穴埋めをすることになりましたが、
連れ合いは花粉症で今日は私一人なので、
何時もより少し長く歩くことにしました。

仙元山へは何時も葉山教会経由ですが今日は
風早橋バス停近くから階段を上がりました。
このルートも時々歩くがハイカーに
出会ったことがないが踏み跡が
しっかりしているのが不思議です。


d0124388_10595593.jpg

d0124388_11040088.jpg
今日は快晴でハイキング日和ではあるが、
ウイークデイなのでハイカーは少ないだろうと思って
いましたが、仙元山展望台から見下ろすと、
下から大勢の若い人たちが登ってきます。

展望台直下の斜面は雑木などが刈り払われて、
何種類かのサクラが新しく植樹されています。
その中で何本かの川津サクラだけが少し淋しそうに
周囲に彩を添えていました。

登山道沿いにはスミレもあちこちに咲いていますが、
気に留める人は少ないようです。

日本晴れですが春霞で江ノ島もぼやけ、
富士山は望むべくもありません。
白波一つ見えない相模湾にはマリンスポーツの人影は
殆どありません。マリンスポーツを知らない私ですが、
あまり穏やかでは面白くないのかもしれません。

私は水を一口含んで次のポイント戸根山に向いました。


d0124388_13461340.jpg


d0124388_13495419.jpg
10:50 戸根山到着

ここでも大勢の賑やかな声に迎えられました。
実教寺から登ってきたと言う幼稚園児たちです。

仙元山と戸根山の間に有る約300段の階段の
周りにはたくさんのスミレが咲いています。
2種類ほどあるようですが私には同定が難しい

ここから正面に相模湾を越えて眺められる
伊豆半島の山並みも霞んでいます。

私はベンチでみかんを頬張り、
次のポイント・観音塚へ歩き出しました。


d0124388_14393399.jpg

d0124388_14515209.jpg
11:15 観音塚到着

馬頭観音に手を合わせて歩き出すと
後から賑やかな黄色い声の集団が
迫ってきたので道を譲りました。

幼児とお母さんのグループです。
幼稚園生くらいですが足元がしっかり
していて山道をどんどん駆けていく。
自主保育のグループのようでした。

私としては、こんな子供にまで道を譲るほど
足弱になったのかと溜め息が出ました。


d0124388_15161596.jpg


d0124388_15224657.jpg
らくだ尾根から見た『二子山』 ↑


この南尾根ハイキングルートは三浦アルプスの
中でも、銀座通りだと私は思っている。

道も道標もしっかりしていて行きかうハイカーも
多い。地図無しでも歩けるが私は何時横道に
それる気分になっても良いように地図は
持つことにしている。

12:20 大桜の下で弁当。
このさくらも後10日もすれば開花するだろう
田浦から来たという先客と暫く歓談。



d0124388_17491344.jpg

d0124388_17535510.jpg
栗坪分岐から先へ仙元山から通しで
歩くのは久し振りだ。

大桜から下山口分岐までのルートはササの
壁やヤブツバキのトンネルなどもあり楽しい。

今はツバキ開花の最盛期のようで、
ヒヨドリなど野鳥のが賑やかに囀っていました。

茅塚へは下山口分岐の少し先に直登ルートが
出来ていて、僅かな標高差だが急登だったので、
木の枝を掴みながら登りました。

d0124388_21582728.jpg


d0124388_22050594.jpg
茅塚から大楠山を望む ↑ 
13:20 茅塚登頂
茅塚の山頂には東電の鉄塔があります。
ここに来たのは2年ぶり2回目です。
鉄塔の廻りは高木が刈り払われ眺望が良い。

初めて茅塚に来たのは下山口から上ったが
山楽会に入ってはじめてのハイキングだった。
ここが葉山の最高点(212m)だが、
以前あった小さな山名の表示板も
今日探してもありませんでした。

下山道は前回登ったときの記憶が殆どない。

今日歩いてみて道沿にはナツトウダイ・ウバユリやヒマラヤユキノシタなど群生地があったり、
ハイウエイのような尾根道など元気が出るルートで、また機会をつくって歩いてみたいコースです。

バス停まで降りて振り返ると、重そうに鉄塔を載せた茅塚が家並の間から見送ってくれていました。
逗子行きのバスが30分毎だがタイミング良く5分ほどで乗ることが出来ました。
d0124388_09245923.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2018-03-15 18:43 | アウトドアー | Comments(12)
Commented by shimasaan at 2018-03-16 05:48
dojyouさん、おはようございます

先に、自分のブログのコメント返してから、こちらを覗いたら……
いい日に、南尾根を、楽しそうに歩いている雰囲気が伝わてきました。
が、じつは、上山口小への山道は、イノシシがよくいるエリアで、
私も、ついこの前下山中に、ヤブの中からウリボウ(イノシシの子供)の鳴き声がしたので、すこしビビリなが、足を早めました。
子連れの親は、何をするかわかりませんから…
Commented by PANDORA at 2018-03-16 09:33 x
お早うございます!
 春の陽気に誘われて三浦アルプスに単身で挑戦されたようですね。
 3月に入って暖かい日が続きウォーキング日和になってきました。
 手ごろなコースが近くにあり、足慣らしにはちょうど良さそうですね。

 小生も明日から本格的なウォーキングが始まります。明日は生駒市の
主催で生駒山・慈光寺戸開式に参加する健脚コースに申込み当たりました。
 30人で8kmほどのウォークですが、生駒山を奈良側から大阪側へ横断する
コースでいつも歩いている逆コースになります。久しぶりに登山もどきを
楽しみたいと思います。
Commented by とんぼ at 2018-03-16 10:41 x
 お一人だと自由に歩き回れますね。ただ逆に何かあった時に怖いですが・・
 すごい根っこの張り出しですね。鞍馬山にも似たところがあります。
 幼児にも上れる山なんですね。
 暖かでよい散策になりましたね。
Commented by dojyou38 at 2018-03-16 14:19
shimasaan さん
葉山では上山口方面がイノシシが良く出ると聞いていました。
当日も下山した麓付近でイノシシ避けのための藪の刈り払いをしていました。

私も1度だけですがウリボウに遭遇したことがあります。
九州・平戸島の志々伎山からの下山中で、親猪は見えませんでしたが、
そそくさとその場を離れました。
でも、可愛かったです。
Commented by dojyou38 at 2018-03-16 14:31
PANDORA さん
暖かくなってきたので、
夏山に備えて徐々に足慣ししなければと思っています。
三浦アルプスは10分も歩けば登山口ですから何時でも手軽にトライできます。
標高は200mそこそこですが周回すれば15km以上あり、
UP・DOWNも多いので結構訓練になります。

生駒山・慈光寺戸開式ウォーキング、山道の8kmはそこそこハードですね。
お互い、立山目指して足慣し怠らないよう頑張りましょう。
Commented by dojyou38 at 2018-03-16 14:35
とんぼ さん
三浦アルプスはアルプスの名が付いていますが標高200m程度の山並みで、
自宅の直ぐ近くで私の庭のようなところです。
ただ、最近はイノシシが増えていて、1人のとき遭遇したらと心配しながら歩いています。
Commented by taminamikawa1 at 2018-03-17 21:01
ここ数日の暖かで待ちわびた桜が開花し、絶好の登山日和のもと、春山登山を楽しまれましたね。
登山道沿いに咲いている紫のスミレが鮮やかで美しいですね。
Commented by hibochan at 2018-03-18 07:49 x
近場に格好のルートがあり羨ましい
お子さんも歩いてるよう
しばらく動いてません 末にいわうちわ誘われてますがどうなることやら
Commented by dojyou38 at 2018-03-18 18:32
taminamikawa1 さん
ハイキングに絶好の季節を迎えました。
この里山の南尾根は何種類かのスミレの群生が見られます。
Commented by dojyou38 at 2018-03-18 18:35
hibochan さん
この里山の登山口までは自宅から5分ほどなので、
何時でも気軽にハイキングできます。
イワウチワ、見たことがありません。
何時か出会いたいものです。
Commented by matutaka31 at 2018-03-21 14:44
三浦アルプス南尾根歩き、爽やかな空気が伝わってきました。
一人でのんびり、しかも安全なコースが身近にある環境、
素晴らしいところようですね。
子供たちに追い抜かれる光景、微笑ましい光景。
仕方ないことです。甘んじて受け入れましょう。
こちらは昨日、やっと桜の開花宣言です。

Commented by dojyou38 at 2018-03-21 15:16
matutaka31 さん
三浦アルプスの一番近い登山口は自宅から徒歩5分で、
縦走コースはアルプスと云われるくらいですから数えられないほどあります。
最近は歩くのが本当に遅くなりました。
普段道を歩いていてもご婦人方に次々追い越されることがあります。


<< ナツトウダイとヒマラヤユキノシタ      畠山から塚山公園へ(山楽会3月例会) >>