行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 06日

サイハイランのその後を求めて南尾根へ



d0124388_09033362.jpg
サイハイランに初めて出会って2週間、
その後どうなっているか朝の散歩の
延長で南尾根に入りました。

今日は久し振りに、気乗りのしない
連れ合いを同伴してのハイキングです。

前回と全く同じ実教寺ルートから入りました。
前回まではコース沿い何とか残っていた
スミレ・ホウチャクソウ・ナンテンショウなど
春の花はなくみな実を結んでいました。




d0124388_09232623.jpg
10時を過ぎてのスタートだったので
気温もかなり上がっているようだ。
だがこのコースはタブなどの樹木に
覆われ眺望はないが、
尾根道なので何時も
風が通り爽やかです。

1時間ほどで小さなピーク観音塚に着く。
爽やかな風を受けながら小休止しました。

何故か、この二子山山系には
馬頭観音が祀られている塚が多い。
私が知っているだけでも5箇所はある。
祀ったのは江戸後期だが詳しくは知らない。


d0124388_10485596.jpg

d0124388_10552587.jpg
観音塚から乳頭山方面へ暫く夏草茂る尾根を
進み上り坂になると風景一変、毎度出して
恐縮だが私の好きなマテバシイの並木です。

階段状の根っこに注意しながら上りきると
マテバシイ並木は尽き少し下ると
再び風景一変、今度は背だけを越える
笹の壁が断続します。

眺望なく見通しも効きませんが
迷いようもありません。

僅かな距離だがこのような変化が
このコースの楽しみでも有ります。



d0124388_11305988.jpg
笹の壁を通り過ぎると三叉路に出る。
私たち新沢バス停へ下りるので急坂のある
坂道へ右折しました。

坂道の途中にサイハイランがあります。
前回から2週間経ちましたが残っていました。
4本ありますが前回はまだ枯れた葉が根元に
2枚残っていたが既に跡形もありません。

2週間前より花は更に下向きになっていた。
外に株がないか2人でしばらく辺りを
探しましたがありませんでした。

これで今日のウォーキングの目的を済ませたのでバス停目指して下山しました。

バス停傍の葉山牛ステーキハウスで昼食を
して自宅方面行きのバスを待ちました。

私も滑りましたが、下りの急坂で尻餅を
着いたのが気に入らなかったのか、
連れ合いはもうこのコースには
来ないといっていました。
歩いた距離は約4kmでした。



[PR]

by dojyou38 | 2018-06-06 08:39 | アウトドアー | Comments(8)
Commented by hibochan at 2018-06-06 07:36 x
サイハイラインは 知りませんでした
でもお二人で花や登山道歩く 楽しみでしょう
中々チャンスがありません
Commented by とんぼ at 2018-06-06 08:13 x
サイハイランを求めて再度行かれる熱心さに拍手です。お疲れさまでした。
今日は一日雨模様です。
当面デスクワークが山積みです。
Commented by dojyou38 at 2018-06-06 09:35
hibochan さん
私もサイハイランは15年間山歩きして初めて出会った植物でした。
連れはハイキング嫌いでは無いのですがタイミングが合わず毎月1度か2度です。
Commented by dojyou38 at 2018-06-06 09:39
とんぼ さん
このコースを再度歩いたのは下山後ステーキハウスで昼食するも魅力の一つでした。
いよいよ梅雨入りです。
アウトドアー派には辛いシーズンになりました。
Commented by shimasaan at 2018-06-06 14:42
実は、前回のdojyouさんのレポートを見て、うちの奥さんに言ったら、「ええ、サイハイランが咲いてるの? じゃ、見に行かなくっちゃ」とうので、ついでに、三光鳥も見られたらいいな~と思いながら森戸川林道へ行ってみたら……
その、両方とも見られて良かったんですが、帰りは、南尾根に上がって、途中からバリルートで新沢に降りる途中で、私も急坂の上に積もった常緑樹の落ち葉で、見事にスリップダウンして尻モチをついてしまいました。

Commented by dojyou38 at 2018-06-06 17:35
shimasaan さん
三光鳥も見られたのですか。
森戸川林道通るときバードウォッチャーに出くわすのですが、
長居して邪魔になったらいけないとすぐその場を離れるので
まだ一度も見たことがありません。
Commented by PANDORA at 2018-06-08 09:03 x
お早うございます!
 「サイハイラン」は九州にも咲いているようですが記憶にありません。
 花だけを見ると「ギボウシ」にも似ているようですが、花弁の大きさが
もう少し小さいようですね。いつかどこかで会いたいものです!
Commented by dojyou38 at 2018-06-08 13:18
PANDORA さん
私も九州で出会った記憶がありません。
山歩き初めて5年、初めての花ですがもう少し美しい花ならなお良かったのですが。


<< 大菩薩峠を歩く(1:登山口~大...      江ノ電 >>