行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 23日

中学での自然観察教室

d0124388_1854318.jpg

d0124388_20341418.jpg地元の中学より自然観察の実習依頼があり、
今年もサブインストラクターを勤めました。

実習は町内で活動しているボランティアグループの
活動を子供達に伝えるのがメインテーマです。

小規模な中学で各学年約100名で、
2年生が13班に分かれての体験実習です。
私たち山楽会には8名の応募がありました。

事前に2回のガイダンスを経て今日が本番。
生憎の雨、 雨のことも予想して準備するように
伝えていたので、全員雨具を着けて参加しました。

それにしても相当の雨です。
ハイキング止めて教室で遣ろうかと子供達に
問いかけたが全員雨の中を歩くと意気盛ん。





d0124388_1410656.jpg9:10 学校ををスタート、
山裾の公園で全員にトイレを使わせる。

登山口で早速トラブル1人の靴底が剥がれる。
私が携行していたスペアーの靴紐と
粘着テープで応急処置をして山道へ。

当初の計画では二子山(上)二子山(下)と
阿部倉山を2時間かけて歩く予定です。
雨が酷くなります。感覚では10mm以上か。

子供達に止めようと相談するが、NO!
更に進み双子山(上)の山頂直前で
予想していなかった倒木が道を塞いでいます。


d0124388_15293443.jpg倒木は通過できないこともなかったが、
子供達にこれ以上行くなのシグナルだと
説得して、登りと別ルートで下山することに。

勿論、この雨の中でも歩きながら山の動植物の
生態や山と海の関係など子供の質問を受け、
レクチャーも出来る範囲で遣りました。

途中、雨の日らしく山ミミズ(シーボルトミミズ)が
出てきましたが、女の子は可愛いとか言って
触り気持ちいいと言ったのにはびっくり!!!

外の子の相手していて写真取れなく残念。
10:50 教室に入り座学。

教室では、メインインストラクター役のAさんからは動植物の生態や観察について。
私は山の環境保護やハイキングでの安全行動について話をさせてもらいました。
   入山前にトイレを使ったのも山の環境のためで、山に飴の袋なども捨てない。
   靴底の剥がれなどを引き合いに、さまざまなトラブルに対応する心構えと準備が必要なことなど。

雨のため予定のコースを歩くことが出来ず、三角点・道標・植林帯などを見せることが出来ず残念だった。
でも、子供達が大雨にも負けず楽しそうに歩き雨の日しか見れない自然を体感したことだろう。
この体験自習の報告会が後日開催されます。 どんな発表があるか楽しみです。
[PR]

by dojyou38 | 2018-06-23 19:39 | 地域活動 | Comments(12)
Commented by shimasaan at 2018-06-24 05:39
サブインストラクター、ご苦労様でした。

大雨の中でも、靴底のトラブルや、倒木を通過するかの判断や
普段は経験することのない色々なことを、中学生たちに
伝えられたのではないでしょうか。
Commented by とんぼ at 2018-06-24 08:16 x
 お疲れさまでした。あいにくの雨で大変でしたね。
アクシデントもいくつかあったようで臨機応変に対応されたのはさすがですね。
Commented by PANDORA at 2018-06-24 21:04 x
こんばんは!

 雨の中での校外学習のお手伝い、ご苦労様でした。
 大変ユニークな中学校の取り組みですね。福岡や奈良では
聞いたことが無いような気がしますが?

 アクシデントは実生活でも良くあることなので、今回の雨中
での「自然観察教室」はそういう意味で勉強になったのではな
いでしょうか。

 教室に戻ってからの更なる座学など、準備する方も大変だっ
たと思いますが、それもお互いに刺激になったことでしょう!
Commented by dojyou38 at 2018-06-24 21:07
shimasaan さん
昨年から指名されて観察実習のサブを勤めていますが、
何も知らないビギナーですから冷や汗ものです。

雨の中でも喜んで歩いてくれたのでよかったです。
そして雨の中でしか見られないものもあったと思っています。
Commented by dojyou38 at 2018-06-24 21:12
とんぼ さん
天気予報で雨は覚悟していましたが、予想以上の雨量で大変でした。
子供達は雨具を着けてきたので、もっと歩きたかったようです。
でも、風邪でも引かせたらと何とか途中で引き止めました。
Commented by dojyou38 at 2018-06-24 21:24
PANDORA さん
昨年から観察実習のサブを勤めていますが、
里山の森に入って何を見て何を感じてもらうか苦心のするところです。
動植物のことはメインの方が遣られるので、
私はハイキングの準備や注意事項を一般論でなく、
歩きながらその情況に即して話をするようにしています。
Commented by hibochan at 2018-06-26 07:25 x
インストラクターご苦労様
自然の恩恵 脅威を感じ取られたことでしょう
そして自然を守る心養ってほしい
Commented by dojyou38 at 2018-06-26 09:01
hibochan さん
その通りです。
自然の恩恵と自然環境保全の重要性を理解してもらいたいと思っています。
Commented by matutaka31 at 2018-06-26 14:45
中学の自然観察実習、実に良い試みですね。
インストラクターとしての参加、お疲れ様でした。
最近の学生は、情報をいろんな方法で入手していますが、
実体験に乏しい傾向があります。
生きた体験は、子供たちにとって、新鮮だったと思います。
私は語り部を通じ、実際の体験談には強い関心を寄せてくれることを
実感しています。
Commented by dojyou38 at 2018-06-26 20:15
matutaka31 さん
私はインストラクターと言っても単なる補助員なので気が楽です。
このような実習で気を使うのは如何にして子供達の意見・感想を引き出すかでした。
現代の子供達は教えられることは抵抗ないですが、
自ら質問したり意見を述べることには若干苦手なようでした。
Commented by taminamikawa1 at 2018-06-27 23:03
葉山の山楽会が地元の中学生に自然観察の実習(登山)をされたとの由、中学生にとって生きた学習と良い思い出ができたことでしょう。
dojyou38さんも講師としてレクチャーされ、社会貢献されましたね。
Commented by dojyou38 at 2018-06-29 08:56
taminamikawa1 さん
昨年度に続いて指名されたので引き受けましたが、
生憎の雨で考えていたことが十分出来ませんでした。


<< 胃の内視鏡検査      父の日 >>