行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 18日

金沢八景を歩く

                    
                    称名寺境内(稲荷山)より八景島を望む(奥は住友重機械ドック)
d0124388_18351766.jpg

京浜急行には「金沢文庫」とか「金沢八景」と言う駅があります。
金沢と言う地名は鎌倉時代「久良岐郡六浦荘」の一集落の地名でしかなかったようです。
それが現代では区の名前になるなど、横浜の代表的な地名になっています。

私が神奈川県の金沢の名前を知ったのは高校の日本史の教科書で北条実時が開設した「金沢文庫」です。
それ以来殆ど忘れていた金沢の地名ですが、たまたま金沢区の隣町のようなところに住むようになり、
今日は地域の歴史に詳しい先輩から誘われて、仲間8人で金沢文庫周辺をウォーキングすることになりました。


d0124388_1595328.jpg

d0124388_10333122.jpg先ず金沢文庫駅から徒歩10分の
金沢文庫がある称名寺に向いました。

10:30 門前に着きましたが、金沢の
代表的名勝にしては観光客が少なかった。

惣門(赤門)を潜ると並木の奥に
立派な仁王門が見えてきました。
門の前には無料の金沢シティガイドの方が
待機していたので案内をお願いしました。

称名寺は鎌倉時代(1267年)に創建されたが、
この仁王門は江戸時代(1818)に再建された。
その時、予算が不足なのか手違いなのか、
仁王像に比べ1階が寸足らずになっている。


                             称名寺三山を背景に金堂・釈迦堂・梵鐘が並ぶ
d0124388_15132956.jpg
仁王門の先には阿字ヶ池を挟んで広がる境内に静かに称名寺の伽藍が並んでいます。
二代執権北条義時の孫で幕府の要職にあった北条(金沢)実時が金沢の地に本拠地を造り、
その中に持仏堂を建てたのが称名寺の始まりだそうです。

私たちはボランティアガイドの説明を受けながら伽藍を巡り、その後で境内の借景になっている
称名寺三山の一つ稲荷山に登り、今日これから廻る金沢八景が散在する風景を楽しみました。

稲荷山の上り口近くに小さなトンネルがあり、トンネルを出たところが博物館「金沢文庫」です。



d0124388_10104473.jpg学問をこよなく愛した北条実時は
膨大な書籍・古文書などを集め、日本最古の
武家私設文庫で「金沢文庫」と呼ばれている。

実時の遺志は代々受け継がれて
守られてきたが、鎌倉幕府崩壊と共に
称名寺の管理に移っていた。

その後、衰退していた文庫を
初代総理伊藤博文が復興に尽力したが、
関東大震災で被害を受けたので昭和5年
神奈川県に引き継がれ、現在は
県立博物館金沢文庫として管理されている。



d0124388_9111164.jpg現在 金沢文庫には国宝2件 重文24点など
多数の美術品・古文書・書籍が展示・
保管されているが、今日は後の予定が
あるので私たちは中には入らなかった。

12:00 称名寺を後にして、週末だけ
営業している柴漁港の食堂に向いました。

昼食後、八景島(シーパラダイス)や
広重など多くの浮世絵師が名所絵に描いた
名所(金沢八景)を巡りました。

右の写真は金沢八景の一つ・野島に
保存されている金沢文庫復興に尽した
初代総理伊藤博文の別邸です。


当日は兎に角暑い炎天下でのウォーキングでした。
暑さには強いと自信持っていた私も今日に限っては途中カキ氷やアイスクリーム舐めながら、
ずーと木陰日陰を探しながら歩きました。

16:20 ウォーキングが終わり、金沢文庫駅から帰途に就きましたがクーラーの効いた電車に乗り込みホッとしました。
新逗子駅から何時もは自宅まで2kmを歩いて帰るのですが、今日はバスを使いました。

当日廻った金沢八景に付いては改めて紹介させて頂きます。



今日出会った花

d0124388_1444060.jpg

d0124388_1452121.jpg 上はシーパラダイス:丘の広場
  (アジサイ園)


左の花、何だったかな?
   何方か教えてください










d0124388_17271677.jpgヒオウギズイセン














d0124388_17372098.jpgムラサキ(アカ)ツメクサ














d0124388_17384246.jpgフヨウ














d0124388_1744483.jpgクチナシ














d0124388_17454594.jpgホタルブクロ


















[PR]

by dojyou38 | 2018-07-18 09:28 | 街並みウォッチング | Comments(11)
Commented by とんぼ at 2018-07-19 08:24 x
 金沢へ行かれたのですね。

 金沢へ行ったのはいつだったのか思い出せないくらい昔です。

 のんびりと旅に出かけられたらいいなぁ・・・
Commented by dojyou38 at 2018-07-19 12:27
とんぼ さん
金沢は金沢でも石川県の金沢ではなく横浜市の金沢(区)です。
自宅からバス・電車で1時間で行けるところです。
Commented by hibochan at 2018-07-21 07:37 x
金沢文庫 八景名前だけ知ってました
古い町並み歴史を感じます
神奈川には 首相邸があります 吉田茂は 知ってましたが
伊藤博文初めて知りました
Commented by dojyou38 at 2018-07-21 08:43
hibochan さん
伊藤博文と金沢八景地区との関係は神奈川に転居して知りました。
旧日本国(明治)憲法を作るとき、この地区の料亭で伊藤はじめ関係者が集まり創案を練ったそうです。

大磯町の旧吉田邸は改修されて2年ほど前から公開されています。
一度訪ねたいと思いながら実現していません。
Commented by PANDORA at 2018-07-22 12:03 x
こんにちは!

 金沢文庫や金沢八景は名前だけ聞いたことがありましたが、
内容は殆ど知りませんでした。関東には昔から縁が無かった
ので、まだまだ未知の世界です。

 二番目の花の名前ですが、「ラショウモンカズラ」の開花
前ではないかと思います。ただし、全く自信はありません。
Commented by matutaka31 at 2018-07-22 12:04
金沢文庫、歴史の受験問題で記憶していますが、
実際に行ったことはありません。
近くでしたら、ゆっくり訪ねてみたいところです。
緑に包まれた古刹で、のんびり過ごせたら最高ですね。
Commented by dojyou38 at 2018-07-22 14:31
PANDORA さん
私も高校の教科書(日本史)で金沢文庫だけは記憶にありましたが、ほかはOでした。

花の名 有難うございました。
教えてもらったのに変ですが、花の付き方・葉の形が違うようです。
ラショウモンカズラについて調べると、花は一方に偏って付き、
葉は心形とのことです。

話変りますが、PC 駄目になりそうです。
先ごろからインターネットを使っていると「webからのメッセージ」が入るようになり、
「あなたはwindowsドライバーを更新していません。
・・・・・・
あなたがこのページから離れないことを強くお勧めします。」
そのメッセージを消すことも出来なくなりました。
ウイルス用のソフトを買わせようとしているようです。

それで、今はメールからFBを開き、インターネットに入っています。

この方法もその内に駄目かも・・・
そのときはPC止めるかも知れません。 
Commented by dojyou38 at 2018-07-22 14:42
matutaka31 さん
金沢文庫は教科書に載るほど有名ですが、
称名寺と共にたくさんの観光客が押し寄せるところではないようです。
でも、緑に囲まれた境内は広大で落ち着ける場所であり散歩にも良いところでした。
Commented by PANDORA at 2018-07-24 11:53 x
こんにちは!
 上記の青い花ですが「アキノタムラソウ」ではないでしょうか?
 シソ科なので、あるいは他のシソ科の花かも知れませんが。
Commented by PANDORA at 2018-07-24 23:22 x
こんばんは!

 パソコンエラーの件ですが、ウィルス用ソフト購入の誘いは盛んに入りますね。
 普通は無視してなんとか収まりますが、今回のは少し厄介な感じですね。
 対策としては、リカバリーCDなどからOSを再インストールすることで、現象は収まります。
 ただ、再インストールする前に重要なデータを退避させておく必要があります。
 息子さんにその辺のスキルがあればお願いするのが一番ですね。
Commented at 2018-07-25 10:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 親知らず抜歯      傘寿を迎える >>