行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 16日

車山(霧ケ峰)散策

 パソコンが夏バテしています。私も夏バテ気味でブログUPがおくれています

                      

              中央自動車道八ヶ岳PAから眺めた南八ヶ岳連峰
d0124388_1548026.jpg
先日、連合いも私も3日間のフリータイムに次男の勤務先 の保養所予約がとれた。
場所は諏訪湖畔でこれまで何度か利用したことがあり、デラックスな保養所とは言いがたいが
源泉賭け流しの温泉が楽しめればと、天気予報ではあまり好天は期待できないのを承知で出掛けた。

途中八ヶ岳PAでトイレ休憩しましたが北に南八ヶ岳連峰、南に日本第二の高峰・北岳など
南アルプスが望める山好きには絶好のビューポイントだが写真のように厚い雲が被さっていました。


                      ビーナスラインの両側に広がる霧が峰高原
d0124388_1657070.jpg

d0124388_20293365.jpg2日目、1日まるまるオールフリー。
天候は雨こそ落ちていないが雲が低い。

それでも保養所で1日ぶらぶらも退屈なので
霧ヶ峰高原・車山(1925m)に出かけました。

霧ケ峰は保養所から1時間足らず、雨が降り
出せば何時でも下山し保養所に引き返せる。

車山へは車山バス停から登るハイカーが
多く、標高差は360mで二つのリフトを
乗り継いで登ることも出来る。

私たちは歩いて登ることにしたが
連合いの足の調子を考え、
少し標高の高い車山肩の駐車場(1800m)から歩き始めました。

d0124388_14115071.jpg駐車場から車山山頂までは1kmほど。
超緩やかな傾斜だが半ガレ道で歩き辛い。

濃い霧で眺望は良くありませんが、
散策路の両側には散りそびれた夏の花や
咲き急いだ秋の花が風にそよいで
華やかに彩られ退屈しませんでした。

 9:00に 歩き始めたのですが、
駐車場周りの売店で土産物を覗いたり、
道沿いの花を観ながらのんびり歩いたので、
10:40 やっと山頂に着きました。


d0124388_1062521.jpg
車山山頂に着いたが相変わらず霧深く眺望全く有りません。
山頂(1925m)は広々とした鈍頂でどこが頂か分らないような山でした。 
快晴であれば八ヶ岳連峰・富士・南アルプス・から北アルプスまで360度の眺望が楽しめるのだが残念。

山頂近くに「車山気象レーダー観測所があるのですが、それすらも霞んでいます。
暫く頂上近くにある車山神社・観測所やリフト乗り場の周りを散策して、
山頂の北西に広がる車山湿原に向けて下りかかると深い霧が引き始めました。

d0124388_1011311.jpg

車山湿原へは急な木段を注意しながら下りましたが、
湿原に入ると整備された木道が車山肩に向って延びていました。
    (木道沿いの黄色い花はアキノキリンソウです)
d0124388_11554444.jpg


                  車山湿原より車山山頂を望む(気象観測レーダードームが山頂です)
d0124388_12173768.jpg
車山湿原から霧が去り視界が広がった周囲の景色や木道沿いの花を楽しみながら、
車山肩へと帰り、昼食のため霧ケ峰自然保護センターのある霧が峰バス停に移動しました。

途中 グライダーが何台かが草原の中に駐機している光景を目にしました。
飛翔している場面は見られませんでしたが、後で聞くとこの霧が峰は日本のグライダーの発祥の地だそうです。

d0124388_1036834.jpg

霧ケ峰バス停傍で信州山菜蕎麦で腹を満たし、午後は雲が高くなったので八島ヶ原湿原の周りを散策しました。
八島ヶ原湿原は43ha もあり周りには木道があるのですが随分朽ちていて、
周りの景色や花に気をとられていると踏み外しそうでした。
連合いは体調が良く無さそうなので、湿原散策もそこそこに切り上げ温泉が待っている保養所に引き上げました。


    八島ヶ原湿原
d0124388_10322473.jpg


d0124388_11513715.jpg3日目 自宅に帰るだけですが、
もう暫く信州にくる予定は無いので真田幸村の
熱烈ファンの孫への土産を調達するため
50kmばかり遠回りして幸村居城の地・
上田まで足を延ばしました。

上田では孫お気に入りの
六文銭ロゴ入りのシャツと
信州出身のご近所への土産をゲットしました。

今回の旅行は急に思い立って天気予報も
考慮せず、ハイキングや立ち寄り地のことを
事前に良く調べずに来てしまいました。
そのため、やはりと言うか当然というか
少々悔いの残る旅になりました。


    霧ケ峰で出会った花

霧ケ峰高原ではたくさんの高山植物に出会ったが、その中から幾つか紹介します。
花の中には花の名前の名札があるものもありましたが、
無いものもあり正確でない花もあるかも知れません。


d0124388_1245744.jpgツリガネニンジン














d0124388_1255658.jpgヤマラッキョウ














d0124388_1271620.jpgカワラナデシコ
 













d0124388_12121797.jpgツクバトリカブト  
霧ケ峰にはツクバトリカブトとヤマトリカブトの
2種類があるようですが私には区別つきません。
名札が着いていたので間違いないでしょう。










d0124388_12162890.jpgハクサンフウロ

フウロにも霧ヶ峰にはハクサンフウロと
アサマフウロの2種類がありました。











d0124388_12213889.jpgオミナエシ

ポピュラーな名の花ですが
最近であったことがありませんんでした。












d0124388_1315598.jpgべンケイソウ
 
初めて聞く名の花でした。
これは枯れない強い草で、その強さを
武蔵坊弁慶になぞらえたの名の由来である。





    







d0124388_13183063.jpgサラシナショウマ














d0124388_1320511.jpgハバヤマボクチ



















[PR]

by dojyou38 | 2018-09-16 16:38 | Comments(12)
Commented by shimasaan at 2018-09-16 17:56
dojyouさん、こんばんわ
天気がいまひとつで、360度の展望が見れずに残念でしたね。でも、車山からの後半で、なんとか辺りも見えるようになり良かったですね。
私たちは、3年前の8月に霧ヶ峰~八島湿原を歩きましたが、その頃は本当にたくさんの花が咲いていました。
近くに保養所があるのでしたら、こんどはその頃に行かれるといいかもしれませんが、その頃は保養所の予約が取りにくいかな?
Commented by hibochan at 2018-09-17 07:27 x
パソコンお疲れモードでしたか
私も往診していただき回復しました
霧ヶ峰楽しまれたようです
ニッコウキスゲ狙ってましたが諦めました
Commented by とんぼ at 2018-09-17 08:55 x
 お天気は少し残念だったかもしれませんが、良い旅をされましたね。いろいろな植物との出会いがあってうらやましく思いました。
Commented by dojyou38 at 2018-09-17 09:38
shimasaan さん
霧ケ峰周辺はファミリーハイキングに良いところです。
次ぎ行く時は天候を見定めて行きたいものです。
Commented by dojyou38 at 2018-09-17 09:43
hibochan
私のパソコンも私同様老化が進んでいます。
これから何年使いこなせるか。
入れ替えすべきか、どうか悩んでいます。
Commented by PANDORA at 2018-09-17 09:45 x
お早うございます!

 霧の霧ヶ峰を楽しまれたようですね。保養所があると気楽に行けますね!
 八ヶ岳、諏訪湖、美ヶ原などは1~2度訪ねたことがありますが、霧ヶ峰・
車山などは未踏の地です。山登りがつらくなってきたら高原巡りに切り替え
ようかなと思っています。
Commented by dojyou38 at 2018-09-17 09:56
とんぼ さん
旅行できる日程と天候のタイミングは難しいです。

車山は周辺で一番低い八ヶ島湿原からでも標高差僅か300m。
それでも、車山は九州の最高峰より高い。
それでいて、広い湿原が広がっているので高山植物が豊でした。
Commented by dojyou38 at 2018-09-17 10:18
PANDORA さん
霧ケ峰、事前に良く調べなかったし、天候がこの状態でしたので、
十分楽しめたとは言いがたいです。
でも、たくさんの花に出会えてよかったです。

PANDORA さんはまだ若い、今のうちにハードな山に挑戦して、
高原やリフトを使う山は将来に残して置いてください。
Commented by matutaka31 at 2018-09-17 14:17
霧ヶ峰高原、一度行ってみたいと思いながら果たせませんでした。
思い立ったらすぐ行動するdojyou38さんは、心身ともにお若い。
でもせっかくの霧ヶ峰高原、あいにくの天候で、残念でしたね。

こちらも少し、しのぎやすくなりました。

Commented by dojyou38 at 2018-09-17 21:38
matutaka31 さん
何年か前、美ヶ原に行った時に霧ケ峰が隣接してあることを知りました。
何時かは行こうと思っていましたが、今回は事前準備なしに行ったので収穫が少なかったです。
若いと言っていただくのは嬉しいですが、傘寿を向かえしみじみ歳を実感しています。
Commented by taminamikawa1 at 2018-09-20 09:54
霧ヶ峰には美ヶ原と並んで登りたい山のひとつです。
やはり霧の日が多いために霧ヶ峰と名付けられたんでようね。
Commented by dojyou38 at 2018-09-22 18:14
taminamikawa1 さん
霧ケ峰は地形の関係で霧が発生しやすい高原のようです。
登りやすい山・高原ですから高齢になるまで取っておいてください。


<< 暫く休業      奥多摩2日目と出会った花 >>