行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 21日

叶岳(猪の風呂場)

今日も何時もの叶岳に登りました。 

登山道には「ぬたば」が有ります。
登山道が猪の沼田場(サンドバス)で荒らされないよう
倒木などで使えなくしていたのですが、
ここが気に入ったのか倒木を排除して入浴しているようです。

d0124388_5223218.jpg

神社の参道には「どんぐり」が敷き詰めたように落ちていました。
これが「ムカゴ」だったらと思いながら登っていきました。
d0124388_9104499.jpg

[PR]

by dojyou38 | 2007-10-21 05:23 | 登山 | Comments(4)
Commented by tonoharu at 2007-10-23 06:06
dojyouさん 叶岳登山で足慣らしですか!頑張ってますね~
私も、18日4人で九千部山(848m)に登りましたが猪が掘ったあとが一杯ありました。これを沼田場と言うですか!勉強に成りました。叶岳のどんぐり大きな~むかごでなくて残念でしたね!
Commented by 清太郎 at 2007-10-23 07:18 x
21日も叶岳に登られたのですね。石鎚に向け着々と足慣らしですね。
私は、21日は「まるごと博物館いn橋本」で一日過ごし、22日は、長垂山の太閤道探しでした。20000歩歩きました。
Commented by dojyou38 at 2007-10-23 09:45
tonoharuさん  山には猪の掘った跡がたくさん見られますが、
ミミズや植物の球根などを獲った跡と、猪が蚤やダニを駆除するための「ぬたば」と2種類有るようです。 私も最近知りました。
Commented by dojyou38 at 2007-10-23 09:51
清太郎さん  
22日 20000歩も歩きましたか、足慣らしは充分ですね。
ところで、長垂山の太閤道は見つかりましたか。
私も太閤道歩いてみたいです。


<< うろこ雲      靴馴らし 叶岳 >>