行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 28日

孫の宮参り

孫(次男の長子)の宮参りに駆け参じました。
この瀬戸神社は頼朝により伊豆三島からここ神奈川金沢に勧請された神社です。
孫の初着には偶然にも源氏・那須与一の絵が描かれています。
小春日和のその日は沢山の方が参詣に訪れていました。
                               (写真はクリックで大きくなります)
d0124388_126563.jpg

孫は晴れ着(初着)を纏ってババさんに抱かれての参詣です。
この初着(抱き茗荷の五つ紋入り羽二重)は私の宮参りに使ったもので、
69年振りに日の目を見たかと思うと感慨深いものが有りました。
これがこの後 何回も使われることを望みたいものだ。 (欲ですか~)
d0124388_1283016.jpg

孫は9年ぶり3人目ですが男児は初めて、
子供の無垢な顔を見ていると、つい頬が緩みます。
(よく見ると既に唇とあごの間に、くびれが有ります。 これ! 私のDNA???)
そして、何時までもこの顔をと思う反面、早く大きく成長してと願います。
d0124388_1292071.jpg

次男は自分と同じようにこのK君を連れて石鎚山に登れと言います。
本人8歳時の石鎚登山が強烈な記憶にあるのでしょう。
あと8年 元気でいて、せめて鎖場まででも一緒に登りたいものだ。
[PR]

by dojyou38 | 2007-11-28 01:35 | 家族 | Comments(4)
Commented by udon at 2007-12-06 09:22 x
お宮参り、さても見事な宮参りの着物、69年前とは思えません
那須の与一の的を射る図柄、末代物です。良いものは残ります
ただ、しまうときしっかり検査して保管したほうが良いですね。我が家も5人姉妹大振袖を大叔母から代々、事あるごとに着ました
Commented by dojyou38 at 2007-12-06 15:04
udonさん  訪問していただき有難う御座います。
晴れ着は母方の祖父が長男として生まれた私に誂えたものです。
母は私の長男・次男の時は知らん顔。 
子供が大きくなってから、こんなの有ったよと出してきました。 
これから大切に引き継がれることを望んでいますが・・・さて
Commented by tetsu807-2 at 2007-12-06 21:58
お孫さん可愛い~~私も孫がほしい・・・だけど作ってくれない。負担にならない程度に遠慮しながら催促しているんですけど・・・
Commented by dojyou38 at 2007-12-07 17:45
tetsu807-2さん
次男は結婚して7年目です。「年取って子供がないと寂しいよ」と
遠慮がちに催促していたらやっと作りました。 
それが初めての男の孫でした。


<< お気に入りのホテル      地域防犯パトロール >>