行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 08日

マレーシアの高校生

イポー市(マレーシア)の高校生が青少年交流訪問団として福岡に来ました。
私たちイポー市交流の会は以前より同国青年のホームステイの受け入れや、
留学生との交流などをやってきました。 今回は短時間ではありましたが、
地区の公民館で盛りたくさんのメニューで歓迎をしました。 お点前がその一つです。
d0124388_22505415.jpg

ちゃんと正座して神妙にしてましたが、お手前が始まると
全員デジカメを持ちだし、珍しいのかパチリ・パチリ・・・
d0124388_22514024.jpg

d0124388_22523059.jpg
訪問団の多くはイスラム教徒です。
歓迎セレモニーも12時には別室
でのお祈りのため中断しました。


出す食材にも気を使います。
豚やアルコール類は御法度です。
イスラム以外の方もいるので、
色々なメニューを出しますが、
これらの食材入りは掲示しないと、
後でトラブルになることも。




d0124388_22531839.jpg

最後は全員輪になっての地元の音頭で盆踊りです。
さて、どんな印象を持って帰ったでしょうか。
d0124388_22534829.jpg

なお、イポー市は福岡でのアジア太平洋博覧会以来の友好姉妹都市です。
[PR]

by dojyou38 | 2007-12-08 22:57 | 街並みウォッチング | Comments(6)
Commented by hotate13 at 2007-12-12 09:41
お世話されてるボランティアの皆さん、準備から大変ですね~
でも全員が携帯で撮影なんて、今どきの学生ですね。
Commented by tonoharu at 2007-12-12 20:44
dojyou38 さん マレーシアの青年との国際交流結構ですね!私も同国は3回訪問していますが何だか親しみが沸いております。国際交流にも頑張って~下さい。
Commented by dojyou38 at 2007-12-12 22:04
hotateさn
持っているデジカメは殆ど日本のメイカーのものでした。
さすがに、交流団員として派遣されるだけあって、
日本の事を良く勉強してきておりました。
また、陽気で活発なだけでなく、礼儀正しい青年たちでした。
Commented by dojyou38 at 2007-12-12 22:15
tonoharuさん
マレーシアに3回も行きましたか。
私はジョホールバルへ一度行ったきりです。
だけど、同国の青少年達とは公民館で年に2~3度交流会を
しています。 留学生やホームステイに来る若者達です。
彼らは英語・中国語・母国語を自由にあやつります。
小学生から3カ国語ですから国際コミュニケーションでは
日本は付いて行けそうにも有りません。
Commented by taminamikawa at 2007-12-13 06:31 x
おはようございます。
外国の若者達とこうして地域に密着した草の根交流は大切ですね。
この交流が継続しているのは、素晴らしいですよ。
こういう輪を広げて生きたいですね。
イポー市は福岡と友好姉妹都市なんですね。

Commented by dojyou38 at 2007-12-13 20:22
taminamikawaさん
次の交流会は来年1月の成人式です。
マレーシアからの留学生の成人式を公民館でやっております。
成人を迎えた留学生以外も一緒に招待しますが、
その時は彼らも日本語が上手くなっているので楽です。


<< 男の料理教室      東京散歩 >>