行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 16日

呼子大橋

ウォーキングの仲間と玄海原子力発電所見学の序でに、
風雨の中、呼子大橋を歩いて渡り加部島へ食事に行きました。
呼子側駐車場のライダー、天候悪化でツーリングコースの相談かな?
d0124388_11575457.jpg
加部島は人口700人、車の通行は散発的だ。 こんな立派な橋、農業振興の予算が充てられたようだが、費用対効果は・・・?
d0124388_1152553.jpg

d0124388_11533641.jpg
斜張橋
橋の主塔から橋桁を直接吊る構造で、
橋桁は通常鋼製ですがこの呼子大橋(支間長250m、全長728m)はコンクリート(PC)製だ。

PC造の斜張橋としては日本一とのこと。
世界最大の斜張橋は
『瀬戸内しまなみ海道』の多田羅大橋
(支間長890m、全長1480m)。








d0124388_11541973.jpg
呼子大橋から名護屋城跡方向を望む
[PR]

by dojyou38 | 2008-05-16 11:54 | 街並みウォッチング | Comments(2)
Commented by taminamikawa1 at 2008-05-16 22:05 x
呼子大橋を渡る際の風の強さには
正直言って、閉口しました。
それにしても、dojyou38は
橋(斜張橋)について、精通されておりますね。
現役時の職種がゼネコン関係におられたみたいに
詳しいですね。
Commented by dojyou38 at 2008-05-17 08:45
taminamikawa1さん
あの日はすごい風でしたね。 
帽子が飛ばされそうで、写真を撮るのに苦労しました。

土木工事は詳しくありませんが、ゼネコンに居た事もあります。
そのゼネコンが「しまなみ海道」の橋脚工事などをやっていました。


<< 原発見学      三度目の英彦山 >>