行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 26日

白壁の町・・・筑後吉井

吉井町は天領・日田と久留米を結ぶ宿場町として栄えた町のようです。
宿場としてだけでなく筑後川の水運を利用した物流の拠点として、
更に中継だけでなくその物資を加工して富を得た町だそうです。
今も残る白壁の街並みに繁栄した当時の隆盛の様子を見ることが出来ます

d0124388_22493316.jpg
    白壁が連なる豊後街道(R-201)

d0124388_23113941.jpg 白壁を飾る鏝絵
  カッパの夫婦
  (水に因んで防の火祈念か?)










d0124388_23122433.jpg  妻壁を飾る鏝絵
 家紋を挟む雌雄の鶴2匹
  (子孫繁栄を願って)








d0124388_22511560.jpg 「うだつ」 (居蔵の屋敷)

  この町も往時 何回も大火に遭ったようです。
  「うだつ」は本来防火壁で建物と妻壁を
  軒下まで突き出したものですが、
  時代と共に形骸化し装飾性が強くなりました。

  これを付ける事が冨の象徴でもありました。

   徳島県美馬市脇町に「うだつ」が連なる
   白壁の街並みがあります。







d0124388_2251542.jpg
 ↑ 五右衛門風呂の天井。 (居蔵の屋敷)
  天井は中心が競りあがり蒸気を逃がすように板をづらし隙間が浸けられている。

白壁の家は外壁より内部の造りがすごい。
現在では入手困難な選りすぐった木材、磨き上げられた職人の腕、
これらによって利便性・耐久力・癒されるデザイン・遊び心が隅々にまで行き届いています。

        ↓ 扇形の欄間(今でも開閉できます・居蔵の屋敷)
d0124388_22522191.jpg

  ↓ 南新川沿いの家並み
d0124388_22525066.jpg
白壁の街並みは全国各地にありますが、その殆どが商家でこれほど纏まって保存・整備されているのは珍しいのではないでしょうか。 江戸期は藩の統制もあり瓦葺・白壁は自由には出来なかったようです。 現在のような立派な街並みになったのは明治以降のようです。
外から外観を見るだけでなく、中へ入ると豪華では無いが吟味された材料・確かな技量の
職人による見事な内装を見ることが出来ます。
観光案内所に行くとボランティアガイドが懇切に案内してくれます。
[PR]

by dojyou38 | 2008-06-26 21:53 | 街並みウォッチング | Comments(8)
Commented by tetsu807-2 at 2008-06-28 17:33
吉井の町きれいですね~dojyouさんの写真とコメントで
どこか信州あたりの別の場所?にランクアップして見えます。今は吉井町ですが、子供のころは吉井町の隣村出身です。吉井町はひな祭りも見応えありますよ。
Commented by dojyou38 at 2008-06-28 20:06
tetsus7-2さん あの近くの生まれですか。
吉井町は何度か言った事がるのですが、何時も素通りのようでした。
今回初めてボランティアにガイドをしてもらいました。
外に行く予定が有ったので十分な説明が聞けなかった。 残念。
一度、ゆっくりと訪ねて見たい町です。
Commented by reo7137 at 2008-06-29 09:39
dojyouさん、吉井の景観は素晴らしく特に現地に行くとその感を強くします。南新川の風景は格別ですが行政当局の指導もさることながら各居住者の苦労と気遣いは大変でしょうね。

 蛇足ながら遅れていた鎌倉探訪、本日、漸くあげています。
Commented by taminamikawa1 at 2008-06-29 12:38 x
[鏝絵(こてえ)]とは
漆喰(しつくい)を塗った上に、鏝で浮き彫り風に風景・肖像などを描き出した絵の事ですね。
字が読めずに辞書で調べました。
毎日が勉強というか、生涯学習ですね。
吉井町には連れ合いと1度行きましたが、
通りをさっと見学しただけです。
こうして見ると、後世に残したい貴重な文化財ですね。
もう一度、時間をかけ、ゆっくり訪ねたくなりました。
Commented by dojyou38 at 2008-06-29 15:20
reo7137さん
やはり、強力なリーダーと地域全体の協力、
行政のアックアップあって出来る事でしょうね。 
常日頃の清掃・美化活動だけでも大変でしょう。

改修・改装となると、昔のままの商売・生活をしているのではないので、
相当な制約を耐えなければならないことも考えられますね。
Commented by dojyou38 at 2008-06-29 15:32
taminamikawaさん
生涯学習ですね。でも直ぐ忘れていきますが学習は楽しいです。
鏝絵は各地に残っていますが、この付近では大分・安心院町が有名です。

吉井町、外観からは分からない良いところがたくさん有ります。
一度、ボランティアガイドでゆっくり廻って下さい。

Commented by しろたん(^3^) at 2008-07-05 19:46 x
 五右衛門風呂の屋根スゴイね~(@ⅴ@)
 ってゆーか、頻繁にお出かけしてんのネ♪
 孫もビックリ!
 元気の源だね(^ ^)
Commented by dojyou38 at 2008-07-06 09:12
しろたん さん
五右衛門風呂って どんな風呂か分かるかな~
入ったこと無いだろな~
じーちゃんが子供の頃は何処の家も五右衛門風呂だったよ。

そう、よく動いてるよ。
だって、歳いくとじっとしてると、固まってしまうもん。


<< 豊後瀧めぐり      ビール工場 >>