行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 04日

和気清麻呂 ゆかりの足立山に登る

梅雨の晴れ間に、登山の先輩に同行して、北九州市内にある足立山に登りました。
足立山は和気清麻呂 縁の山で九州100名山にランクインしています。

山の名は弓削道鏡の謀により足を怪我した清麻呂公が猪に援けられた後、
この山の麓の霊泉で怪我が平癒し足が立ったので、この名が付いたとのこと。
それで、この山には足立山妙見宮(御祖神社)が祀られております


d0124388_22474072.jpg 


駐車場から続く神社参道








d0124388_22583450.jpg

d0124388_2311871.jpg









上宮参道口に祀られた
猪に跨る和気清麻呂像

                                  急登が続く登山道

d0124388_2215649.jpg
      中腹から秋月街道を挟んで福智山を望む ↑ (この山は5月に登ったばかりだ)

d0124388_22183486.jpg
d0124388_2219932.jpg








日本ばなれの形をしたユニークな・
メタボな狛犬(上宮前)
        この山は殆ど自衛隊の管理地のようです。⇒
             旧軍隊の砲台も在ったとか。


d0124388_22205935.jpg 頂上からは眼下に小倉の中心街から
    関門海峡が広がっていました。










足立山に付属する砲台山(標高442m)から足立山山頂を望む。 ↓

この山は砲台が設けられていたのか、
山頂は平らに削られ石灰岩が剥き出しになっていた。

d0124388_22263644.jpg
最近 九州の100名山踏破を目指すベテランに誘われ、
都合の付く時は同行させてもらう。

初挑戦の山から過去に登った山を眺めるのも楽しいものです。
また、山頂から人工物が全く見えない自然は感動と癒しを与えてくれますが、
何時も馴染んでいる街の風景を山頂から見るのも新鮮で良いものです。
[PR]

by dojyou38 | 2008-07-04 22:05 | 登山 | Comments(8)
Commented by しろたん(^3^) at 2008-07-05 19:25 x
 すんごーくメタボ(--)な「わん仔」だネ・・・。
 じーちゃんも気を付けるんだよ・・・。(^u^;)

 
Commented by gxmwm944 at 2008-07-06 08:27
dojyou38 さんは、もうすっかり板に付いた登山家ですね!
私が足立山に登った時は雨で視界はゼロでした景色などまるでダメ!dojyou38 さんの写真嬉しく見させて頂いて居ります。
サンキュウーのこころ・・!です。ご一緒に私も九州百名山を目指したいものです。
Commented by dojyou38 at 2008-07-06 10:01
しろたん さん

じーちゃんは大丈夫だよ~
しっかり 運動してるからね。 夏休み待ってるよ.
それから、コメント有難う。 これからも時々覗いてね。
Commented by dojyou38 at 2008-07-06 10:10
gxmwm944 さん
足立山が和気清麻呂ゆかりの山とは知りませんでした。
この時期は晴れでも視界は秋と比べると悪いですね。

100名山 数えてみたらまだ15ほどです。
まだ、登山家にはなれません。 何時か一緒に登りましょう。
Commented by taminamikawa1 at 2008-07-06 11:26
足立山に同行させていただき、有難うございました。
登山は駆け出しの初心者ですが、
歩こう会にご一緒させていただくうちに、
興味が湧き、現在に至っております。
アドバイスの程、宜しくお願いします。
Commented by dojyou38 at 2008-07-06 13:03
アドバイスするほどの経験ありませんが、
これからも無理をせず、一緒に登りましょう。

九州100名山にも相当厳しい山もあるようです。
全部踏破するのは無理でしょうが、まず50目指して頑張ろうと思います。
Commented by reo7137 at 2008-07-06 18:11
dojyouさん、和気清麻呂、この名に接するのは記憶にない程、遠い話です。彼に縁のある山・・・足立山の名も聞いた事があるような?・・・その程度の認識で申し訳ありません。
 でも足、腰を痛めている小生にはdojyouさんの行動力とタフな体力は
羨ましき限りです。この山に登ると足の故障も直るのでしょうか?(笑)
Commented by dojyou38 at 2008-07-06 21:24
reo7137 さん
この山に登ると足が治るのでなく、鍛えられるでしょう。
清麻呂が足を直したのはこの山の麓の霊泉だそうです。
清麻呂鉱泉と言うのが麓にあるというので、
疲れを癒すべく訪ねましたが最近廃業していました。

それで、その近くの寺塚温泉(ラジューム鉱泉)で疲れを癒しました。
でも、そこには怖ーいお兄さんが先客で居ましたので、
余りゆっくり楽しむことが出来ませんでした。


<< 高齢者講習      豊後瀧めぐり >>