行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 17日

姫島の「きつね踊り」

姫島は国東半島の東北にあり、元自民党副総裁(初代国土庁長官)の西村英一の出身地。 車えびの養殖でも有名であるが、今回は「きつね踊り」で有名な盆踊り見物のための訪問。
車えびは昭和34年島の主要産業であった塩田廃止に伴う転換事業として始業。
因みに、西村氏の実家は元塩田業、フェリーの就航も彼の尽力によるところ大なり。

伊美港から見た姫島
d0124388_10281159.jpg
姫島へは伊美から6Kmフェリーで20分、1日12便もある。  
盆の踊りの間は車をシャットアウト、人だけを臨時便も出して運ぶ。

姫島の観光看板
d0124388_15422797.jpg


踊りのメイン会場
d0124388_10315855.jpg
盆踊りは島内4会場で行われ、踊り手は3日間4会場を順次廻る。
このメイン会場は港に隣接した南浜公園にあり、後の山は島内の最高峰・矢筈岳(266m)

櫓に灯が入り踊り始まる
d0124388_15543786.jpg
踊りが始まりましたが、キツネの踊り手が現れません。 良く聞くと姫島の盆踊りは23種、きつね踊りはその一つに過ぎないとのこと。 それを目当てに来た私は少しがっかり。 

島内の各団体・地区のグループが伝統的な踊り、創作的な踊りを一つの「姫島盆踊唄」と言う唄に合わせて次々と踊っていきます。各グループ20名前後、メインのきつね踊りも幼児から12歳まで合わせて約30名。 メイン会場最後の出し物がきつね踊り、フェリーの時間を気になりながらも、何とか最後まで見物できた。

三番叟踊り
d0124388_16385855.jpg     たぬき踊り
d0124388_16401271.jpg


















d0124388_1705933.jpg
d0124388_17495312.jpg

やっとキツネが出てきました。 先導は庄屋さんとのこと。
d0124388_21143916.jpg

d0124388_2120953.jpgd0124388_212313.jpg

















d0124388_21302257.jpgd0124388_21322935.jpg

















きつね踊りを目当てに来たので少し期待外れであったが、2500人足らずの島で23団体もが次から次へテーマに合わせた趣向と衣装で踊り続けるエネルギーに万歳。
きつね踊り以外にも、島には古事記以来の伝説や遺跡・史跡、島ならではの自然があるようでした。
d0124388_21344178.jpg
フェリーは臨時便も出ているが車は乗せず、車両甲板も乗客ですし詰め状態。
[PR]

by dojyou38 | 2008-08-17 18:42 | 旅行 | Comments(6)
Commented by tetsu807-2 at 2008-08-19 11:06
「姫島の狐踊り」行かれたのですね。
昨年その宣伝隊が、日本航空のロビーであったので見に行きました。小学校低学年の子供たちの可愛い狐さんがかわいらしく、いつか見に行きたいな・・・と、思っていました。
Commented by gxmwm944 at 2008-08-20 10:22
dojyou38 さん姫島の「きつね踊り」に行かれたのですね!
私も前々から一度は「きつね踊り」を見たいと思って居りました。
姫島のきつね祭りの情景が手に取るように分かりました。機会がありましたら行って見たいです写真UPありがとうございました。
Commented by dojyou38 at 2008-08-20 17:03
tetsu807-2さん
姫島はきつね踊りで有名ですが本文に書きましたように、
きつね踊りは様々な出し物(踊り)の一つでした。少し期待はずれ・・・
それでも、3~4歳ぐらいの幼児が一人前の化粧と衣装で踊るのは
何とも愛嬌があり魅力的でした。
Commented by dojyou38 at 2008-08-20 17:12
gxmwm944さん
きつね踊りのチームがたくさん有るのかと思っていたら、1チームでした。
24チームものグループが夫々のテーマに合わせた化粧と衣装で
踊るのですが、人口2500足らずの島の何処にこんなエネルギーが
有るのかと感心しました。
Commented by kasutora1 at 2008-08-21 23:05 x
島ならでの素朴なお祭りですね
キツネ踊りは23種の一つですか・・
キツネとこの島になにか謂れがあるのでしょうかね?
dojyouさまは楓樹荘で奥様もご一緒にお世話になった●川さまでられますね・・dojyouさまの名では分からずに失礼いたしました。その節は
お世話になりましてありがとうございました。<m(__)m>
奥様にもよろしくお伝えくださいませ・・。
Commented by dojyou38 at 2008-08-23 09:46
kasutoralさん
島ときつねの関係は知りませんが、
この盆踊りは鎌倉時代の念仏踊りが起源だそうです。

楓樹荘、もう随分前のことですね。
私はあれ以来楓樹荘に行っておりません。


<< 国東めぐり      孫の帰省 >>