行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

2013年 08月 01日 ( 1 )


2013年 08月 01日

玄界島を楽しむ

       玄界島全景(きんいん3号の船上から)
d0124388_9345064.jpg


d0124388_18465453.jpg玄界島で楽しもう」と言うイベントがあった。

玄界島は博多湾の入り口にある周囲4k余の島。
平成17年福岡西方沖地震で壊滅的被害を
受けたが、現在は完全復旧して500名が暮す。

私の所属するボランティア団体が市民150名を
貸切船で島に案内、島一周ウォーキング・
自然観察・海水浴・釣り海水浴・防災教室・
バーベキュウなどで楽しんでもらった。


ボランティア団体が福岡市から借り受けた
きんいん3号(180人乗り145トン双胴船)⇒




d0124388_19105822.jpg島の小中学生太鼓で歓迎を受ける参加者  


当日島に渡ったのは
一般参加者150名とスタッフ30名









d0124388_19114996.jpg海水浴を楽しむグループ











d0124388_925139.jpg植物観察グループ

植物に詳しいボランティアスタッフから
島の植物・植生について説明を受ける。









d0124388_211621100.jpg 柱 島

島一周ウォーキングで島の北側から柱島を望む

小さな玄界島だが島の周りに、衛星のように
幾つかの無人島が点在する。

柱島は柱状摂理の岩石で出来た島、
大小の海食洞窟がある。
海鵜の生息地で白く見えるのは堆積した海鵜の糞








完全に復興した玄界島

d0124388_22101069.jpg市営住宅とブリッジ

市営住宅のエレベーターとブリッジで
高台にある戸建住宅が繋がっている。













d0124388_2214087.jpg戸建住宅の街並み

震災後3年目に来た時には既にここまで
復旧していた。
壊滅的被害を受け、全島民が福岡市の
中心部に避難、僅か3年で完全復旧したのは、
離島であるが故の離島振興法の適用と
福岡と言う大都市の行政区の管轄下に
あったことが大きいと思う。

東北3県にまたがる広範囲の被害では
このように短期間での復旧は難しいだろう。


d0124388_228090.jpg玄界小中学校

小中学校で生徒20名教職員15名、
新しい校舎で恵まれた教育境域環境が整っている。


島を歩いても地震の爪跡は
全くと言ってよいほど見ることが出来ない。







島で出会った花
   カラスウリ                                      ハマユウ
d0124388_107837.jpgd0124388_10731100.jpg













    ヤマゴボウ                                      ツルナ
d0124388_10141272.jpgd0124388_10143565.jpg












 





              
[PR]

by dojyou38 | 2013-08-01 09:31 | 地域活動 | Comments(16)