行けるとこまで

dojyou38.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 11日 ( 1 )


2018年 02月 11日

今月の古墳パトロール


d0124388_17190908.jpg

d0124388_17200663.jpg
私のウォーキングエリアの里山保全活動ボランティアに
参加していることはすでに何回か書かせて頂きました。

ウォーキングエリアの里山に国指定の
長柄桜山古墳群があり、古墳の保全もボランティアの
一つとして参加しています。
パトロール班は4チームあり、平素は4~5人で
4週間毎のパトロールで午前10時から1時間かけて
1号古墳2号古墳の周りをパトロールしします。
年に何回かは古墳周りの雑草処理などもあります。

昨年の末から1号古墳の29年度保全工事が始っています。
この古墳は事前調査で未盗掘なのですが、
本格的な発掘調査は何時なされるか決まっていません。
現在なされている保全工事は発掘調査が行われるまでに、
玄室などを覆う土砂の崩壊を防ぐための工事のようです。




d0124388_17212204.jpg
この2つの前方後円墳は4世紀に築造されたそうです。
以来1700年も崩壊崩落することなく現在に
至っているのに、何故今に至って保全工事が
必要なのか疑問に思っています。

この古墳は地元の歴史愛好家・素人によって
平成11年に発見され、古墳として認定され国史跡に
指定されるまで紆余曲折があったそうです。

私は発見者がご高齢の方なので、健在なうちに
保全工事の予算を発掘調査に廻し1年でも早く全容を
明らかにしてあげれば良いのにな~と思っています。

発見から史跡指定まででも4年近くかかっています。
発見者が有名大学の先生とか考古学者であれば、
もっと早く調査のされるのに残念だな~
などと思いながらパトロールしています。


                     保全工事中の1号古墳後円部
d0124388_11262385.jpg



[PR]

by dojyou38 | 2018-02-11 17:17 | 地域活動 | Comments(8)